自称・話好きの女子「合コンの時、男性はどんなことを話してもらいたいの?」に意外な答え!【男のホンネ Q&A 第3回】

自称・話好きの女子「合コンの時、男性はどんなことを話してもらいたいの?」に意外な答え!【男のホンネ Q&A 第3回】

このコーナーでは、婚活中のアラフォー女性からのご質問に対して、率直に答えていきます。
複数の男性の意見をまとめて書いていきますので、よろしくお願いします!

第3回のご質問はこちら。

『合コンなどでどんな質問をされると嬉しいのか?』

合コンでの会話、、、男性から話しかけるのがマナーなのかもしれませんが、大人しい男性陣からは女性からのアプローチが嬉しいのも正直なところ。

ただし、「当たり障りのない、無難な質問が嬉しい」が圧倒的に多いです。

無難ってナニ??? ってことですが、例えば「普段や休日何してますか?」という感じ。

仕事についてや趣味については、最初のうちは少し困惑することもあります。

なぜ男性は仕事や趣味についての質問に困惑するのか?

困惑する理由としては、合コンなので、男性はいろんな女性と話したいと思っています。

なので、個人的な会話を誰か特定の人と話すと、他の人と話すとき、その人を含めて話すときに「また話さなきゃいけないのか!?」と少し億劫に感じてしまうのです。

なので、最初は当たり障りのない内容で、エンジンがあったまっていくのが男性にとっては心地よいのです。

逆に、女子はどのくらい話せばいいの?

同様に、『女子は話し出すと止まらなくなるので、どれくらい話し込んでもいいの?』という質問もいただきましたが、それはもう「そこそこ」としか言えません。

あまりググっと話し込まれて、話が止まらないというのは、初対面の合コンではトゥーマッチな感じもあります。

当然、最初のアプローチでググっと話を詰めてくる積極的な男性もいますし、初対面なのに男女ともに盛り上がってしまって! という例もありますが、合コン慣れしている男性、もしくは肉食男子でなければ、そこそこの距離感というのがちょうどいい感じなのかもしれません。

これは蛇足情報かもしれませんが、合コン好きの男性というのは、周囲に少なくなってきているようにも思います。

どちらかというと女子会のようなノリの男女混合のフツーの食事会という方が、今の男性たちには参加することに抵抗がないのかもしれません。

男のホンネ第3回、いかがでしたでしょうか?
女性の方からのご質問、随時募集しておりますので、お気軽にご連絡いただければと思います!

⇒女性の方からのご質問はこちらから