LINEの返事で「了解」だけ! 怒っているの?面倒くさいの?【男のホンネ Q&A 第2回】

LINEの返事で「了解」だけ! 怒っているの?面倒くさいの?【男のホンネ Q&A 第2回】

このコーナーでは、婚活中のアラフォー女性からのご質問に対して、率直に答えていきます。
複数の男性の意見をまとめて書いていきますので、よろしくお願いします!

第2回のご質問はこちら。

『男性も付き合っている女性とは毎日メールやLINEのやり取りはしたいの? 用事があるときだけがいい?』

これは簡単です。

女性にとってLINE、メールでのやり取りは、コミュニケーション手段です。
男性にとっては、連絡手段です。

なので、用事があるから連絡する、のがほとんどです。

もちろん、コミュニケーションを取りたい時は、普通に盛り上がりますが、毎日のやり取り程度であれば、「了解」くらいです。

「程度」と話して女性にキィーーー!と怒られましたが、男性陣に「程度って言ったら怒られたよ」って話すと、一様に「その女子ウザーーーーー」という反応でした。

※『そこを推し計って話してあげるべき』という女性の意見もありましたが、ココのコラムではしません。男性の率直な意見を発信していく場なので。男性の気持ちを改善しようとすると率直な意見が出なくなりますし、そんなウソの意見、いらないですよね?

毎日LINEでやりとりをする男のホンネ

毎日、彼女とLINEでやり取りをしている男性は「それほど面倒とは思わないけど、スタンプがすごく楽(ラク)」とのこと。

付き合い始めたら毎日のやり取りが始まりそうだったので、それを避けたい男性は「既読無視をしたりして、徐々にペースを2、3日置きにして、なるべく用事があるときだけにする」という調教型もいました。

同様に女性から『絵文字とか入れてこないし、シンプルな答えだけなので怒っているの? と心配になる』という疑問もありましたが、答えは同じです。

連絡手段だから、特に入れる必要を感じない。

ということなのです。

男性がLINEを既読スルーするときの思考回路

『LINEやメールの返事がないんですけど』の質問には、「質問や返事は必要な時にはしています」というのが男の考え。

例を出せば、つまり

「今度の日曜日デートしようよ」 → 「OK」「無理」
「今日の夕食、恵比寿でもいい?」 → 「了解」「銀座がいい」

ですし、

「今日、食べたランチ、すごく美味しかった」 → 既読スルー(へえー美味しかったのか)
「なんか上司にすごくむかついた」 → 既読スルー(それは大変、今度慰めてあげよう)

当然、

「今日、食べたランチ、すごく美味しかった」 → 「へえー美味しかったのか、今度教えてね」

「なんか上司にすごくむかついた」 → 「それは大変、頑張れー」

と返信をすることはありますが、それはコミュニケーションを取るとき。

ランチが美味しいって報告されても、「ふーん」が正直なところです。

でも!

男性陣はみんな別にLINEでのやり取りが嫌なわけではありませんので、悪しからず。

男のホンネ第2回、いかがでしたでしょうか?
女性の方からのご質問、随時募集しておりますので、お気軽にご連絡いただければと思います!

⇒女性の方からのご質問はこちらから