アラフォー女性がメールで男性を誘う時の必勝パターン

アラフォー女性がメールで男性を誘う時の必勝パターン

仕事の飲み会、合コン、婚活の場で出会った、わたし好みのイイ男!

「ぜひ、今度食事に行きましょう!」

「ぜひぜひ!」

って感じで、その時、LINEを交換したのですが・・・

まったくお誘いが来ない!

今どきの男性は積極性がないのか、はたまた忙しいのか、それとも私に興味がなくて連絡とってこないのか・・・。

女性の建前としては男性にお誘いして欲しいのです。

が!

アラフォー女子であるあなたには、もう本音優先で、

ズバリこっちから誘っちゃえ!

ってことです!!!

とはいえ、男性を誘うのは難しい。。

でも、男性を誘うのって難しいですよね~。

断られたらどうしよう?ってドキドキしちゃいます。

なので、勝てる婚活塾的、男性の誘い方を伝授しましょう!

と、その前に、男性目線と女性目線の違いを解説しますね。
これが大事なポイントなのです。

例として、男性と女性がモノをセレクトする時の基準の違いをお教えします。

まず、わたしたち女性は、イメージやビジュアル重視!

なイキモノです。

例えば、スマートフォン。

いまはiPhoneが圧倒的に多いのですが、オシャレか否か、カワイイかイマイチかが、とっても重要。(①)

で、一方、男性はスペック・性能重視。(②)
このスマホは何メガデータが保存できて、カメラの解像度は………。

スペックってそんなに大事!?って思ったりするのですが、男性陣から言わせると、逆に見た目って大事??って思うようです。

男性を誘う時の必勝パターン

で、ここからが本番です!
先ほどお伝えしたことを頭に入れておいてくださいね。

男性をお誘いする、例えばLINE。勝てる誘い方はこういうLINEです。

「青山一丁目の〇〇〇ってお店に行きませんか?

ここの焼き鳥は宮崎産なんですけど、□□養鶏場と契約していて、都内では〇〇〇だけでしか食べられないんですって!」

とか、


「新宿の△△△に行ってみたいのですが、お付き合いいただけませんか? 

新潟の▽▽▽という純米吟醸が期間限定で飲めるみたいなのです。

日本酒の種類も50種類以上あるみたいですし、料理も魚介系を炭火で調理するこだわり派なので、ぜひご一緒できればと思っています!」

といった感じ。

あくまでデータ・スペック・性能をアピール。

誘われた男性にとっては

「都内でここだけ・期間限定・新潟・純米吟醸・50種類・炭火……」

と自分が行くべき気持ちが、ポイント制で加算されていく感じがして

「これは行くっきゃないでしょ!」

となること必至です!

繰り返しますが、

男性=スペック重視!

アラフォー女性が男性を誘う時は、このことをお忘れなきよう。

アラフォー女性の方の婚活のお悩みのご相談は、まずは無料メール相談からお気軽にご連絡ください。

⇒無料メール相談はこちらから