ゲスの極み乙女。川谷さんの最低発言から婚活女性に捧げるアドバイス

ゲスの極み乙女。川谷さんの最低発言から婚活女性に捧げるアドバイス

先日の「ワイドナショー」にロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル川谷絵音さんが出演されていましたね。

ベッキーとの不倫騒動のことを赤裸々に話されている姿を見て、意外と普通の男性なんだ~と思ったのが正直なところ。

不倫…まぁ、悪いことなのでしょうが、情報社会のエグさを再確認する場となり、いろいろ考えさせられました。

今回の川谷さんの会話、いろいろ興味深かったのですが、その中でカテコン(勝てる婚活塾の略)的チェックポイントが見つかったのでお伝えします。

※川谷さんサイテー!と思いましたけどね。

川谷さんに関するKとの会話

ちょうど、その日、前に登場した友人K氏とスカイプミーティング中だったので、解説してもらいました。

川谷さんがはっきりと

「僕がクズすぎて。一点の曇りもなく、そのことに関しては謝りたい」

と謝罪した、ベッキーさん同伴の実家帰省事件について。

まだ結婚されていたにも関わらず、ベッキーさんを実家に連れて帰り、両親に合わせるという愚行。

ダウンタウン松本さんら、みなさん

「なぜ、連れて帰ったの?」

「なぜ?」「なぜ?」

の嵐。

ベッキーさんも『それはダメでしょう』と言ってたらしたのに!

川谷さん、私は謝罪の言葉ではなく、「なぜ?」の答えを知りたいんだよ~!!

ということを、Kさんに聞いたところ、

「わからんけど、わからなくもない」。

ん? どういうこと?

男性は本命の彼女ができると何をするか?

「男性というのは、本命の彼女ができると、友人に紹介したくなるもの。

自慢したくなるってこと。

両親ということは僕の思いは(それくらい)本気です!ってことをアピールしたかったんやと思う。」

「川谷さんはベッキーさんを、現在の奥さんより、この女性が本命です、ということを誰かしらに証明したくなったんだと思う。」

はぁ~~~!!!

どういうこと???

最低・・・

ゲス川谷さんから学ぶ、男性の傾向

プンスカと怒っている私にKさんが再び、

「でも、川谷さんはそこまで意識してやってないと思うよ。

男性は身近な人に紹介することで自分の判断は間違っていない!って確認したがるもんやから。

あと、何かと何かを比較したがる傾向も男性にはあるよね。」

「でもさ、◯◯さん(←私のこと)の今のお仕事って、それが最低とかどうかではなく、『男性の心理はそういうモノ』と冷静に理解して、それを婚活女性のためにどう活用するかに集中したほうが良いのでは?」

と諭されてしまいました。

ウグっ!…確かに。

ここでわかったことは2つ。

・男性は本命の女性ができると友人や両親など、近い存在の人に紹介したくなる。

・自分の愛情の対象を誰かに紹介することで、自分の愛情を自分で確認するもの。

の2点です。

感情的には納得できないのですが、これを教訓とする形で、婚活女性へのアドバイス!

彼の本気度を確認する方法

もしアナタに意中の人がいて

「私の存在って(彼にとって)どれくらい(本気)?」

って確認したくなった時には

「アナタの友達と食事行きましょうよ」

って誘ってみるのも良いでしょう。

躊躇するようであれば、まだまだの存在。

喜んで!という場合は、かなり良い存在になっているということでしょう。

そして、カテコンブログの読者だけに、とっておきの秘策。

男性が自分の彼女を紹介することで、何かしらを確認したいのであれば、それをチャンスとして活用しましょう。

つ・ま・り

この紹介のタイミングで、友人たち(ご両親?)に良いアピールができればかなり高得点を稼げます!

男性は自分の判断を(他者を介して)確認したいわけですから、友人たちに

「オマエの彼女、良い人だなぁ!」

というお褒めの言葉をいただくと

「俺の判断、間違いじゃなかった!」

って、喜びが倍増するのです。

男性の虚栄心をうまく利用して、自身の望みをグンっと近づけましょう。

私たち女性の望みって、当然、結婚ですよね(笑)!

今回の記事のテクニックを使って、結婚に一歩近づいてくださいね!

アラフォー女性の方の婚活のお悩みのご相談は、まずは無料メール相談からお気軽にご連絡ください!

⇒無料メール相談はこちらから