【婚活メイクに+α!】シェーディングで立体感を出して3D顔に

今回の記事では、婚活用のメイクでもうひと工夫したい!という方におすすめのテクニックをご紹介しましょう。

そのテクニックとは、

シェーディングで3D顔に仕上げる!

です。

早速その秘訣をお伝えしますね!

平面的な顔の日本人に有効なシェーディング

人間の顔はご存知の通り立体です。

西洋人のように彫りが深い顔なら特に必要ないテクニックですが、平面的な顔の私たちにとっては陰影をつけて立体感を出すことはメイクをする上では大切なこと!

「私、彫りが深くて困ってます!」という方以外は、ファンデーションを均一に塗るとのっぺり顔になりますよ。

しかも、顔が大きく見える!!
困りますよね?

そこで登場するのが【ハイライト&シェーディング】です。

小顔効果もありますので、ぜひあなたのメイクに取り入れてくださいね。

今回の記事ではシェーディングについてご紹介しますが、ハイライトの活用方法の詳細はこちらの記事で

シェーディングを使って3D顔に仕上げる方法

今回はシェーディングをメイクで活用し、「3D顔に仕上げる方法」をお伝えしていきます!

シェーディングに慣れないうちは、パウダーをブラシに取り、手の甲などで少し落としてから、↓のように茶色の部分にのせてみましょう。

シェーディングを使って3D顔に仕上げる方法

何度かのせるとほんのり色づいて立体的になります。

えーっ!私にできるかな・・・と、思っているあなた!

練習あるのみ!ですよ。

帰宅後や休日にちょっとずつ練習してみましょうね^^

婚活にはメイクのテクニックとともに、男性目線の意見をもらうことも大事!興味が沸いた方はこちらの記事をご覧ください。
⇒アラサー、アラフォーの婚活メイク必勝法

メイクやスキンケアで聞いてみたいことなど、アラフォー女性の方の婚活メイクのご相談は、まずは無料メール相談からお気軽にご連絡ください。
⇒無料メール相談はこちらから