【婚活でライバルに差をつける!】ファンデーションの塗り方講座

【婚活でライバルに差をつける!】ファンデーションの塗り方講座

前回の記事で、ファンデーションについて、それぞれの特徴や選び方をお伝えしましたがいかがでしたか?

ご自分が使っているファンデーションは、どんな理由でそれに決めましたか?

何か気になるポイントがあったから?
ただ単にそれがあったから?

理由はそれぞれだと思いますが、せっかくお化粧をするならば、自分に合った、自分を綺麗にしてくれるファンデーションを選んでくださいね!

では、今回の塗り方講座へ入ります!

まず、使うファンデーションによって異なるのですが、今日は私オススメのリキッドファンデーション。

リキッドファンデーションはどうやって塗ればいいの?

リキッドファンデーションを塗る時、手で塗りますか?スポンジで塗りますか?

オススメはもちろんスポンジで!
今のお気に入りはコレ↓

リキッドファンデーション用のおすすめスポンジ

厚みが2cm程ありますが、この厚みが大事!!

厚みがあることで、指先の圧がピンポイントでかかりにくくなり、均一にファンデーションを伸ばすことができるのですよ。

ファンデーションで大事なのは色!

ファンデーションで大切なのが、色です。

色を間違えると・・・首だけが浮いているようになりますよ!

なので、首と色が合うように、ファンデーションを塗って選ぶことをオススメします!

ファンデーションで大事なのは色

そして、肌トラブルやシミ等、気になる部分をスポンジでポンポンと丁寧にたたき込むことで、ファンデーションがしっかりつき、綺麗に仕上げることができます。

ナチュラルメイクを意識しすぎて、薄く薄く塗るのは20代まで!

20代の肌と勝負して勝てる自信のある方は薄く仕上げてOKですが、そうじゃない方は↓画像の▽部分にはたっぷりめにファンデーションを塗ってください!

ナチュラルメイクを意識しすぎて、薄く薄く塗るのは20代まで

必要に応じてたたき込み、その後、余分なファンデーションを何もついていない部分のスポンジで押さえて取り除きます。

薄づきのファンデーションでは、なかなか肌トラブルは隠せません!
そこで登場するのがコンシーラーです!

コンシーラーは使う順番に注意!

肌トラブルを隠してくれるありがたい存在であるコンシーラー。
ただし、使うファンデーションによって、塗る順番が違うので要注意。

リキッドファンデーションの場合は、コンシーラーは後が良いです。

まあ厳密に言うと、テクスチャーの柔らかいものから先に塗るということなので、それを頭の片隅にでも入れておくと良いですね。

仕上げにはルースパウダーがおすすめ!

最後の仕上げはルースパウダーがオススメ!!

紫外線を乱反射する効果もあるので、ぜひ、活用してくださいね!

婚活にはメイクのテクニックとともに、男性目線の意見をもらうことも大事!興味が沸いた方はこちらの記事をご覧ください。
⇒アラサー、アラフォーの婚活メイク必勝法

アラフォー女性の方の婚活メイクのご相談は、まずは無料メール相談からお気軽にご連絡ください。
⇒無料メール相談はこちらから