婚活中の30代女性がベースメイクを上手に見せる2つのコツ

婚活中の30代女性がベースメイクを上手に見せる2つのコツ

前回までの記事で、30代のメイクにはベースメイクが重要でファンデーションやコンシーラーを上手に使うことが綺麗に仕上げるコツだというお話をしてきました。

でも、ベースメイクはファンデーションを塗れば完成!という訳ではありません。
顔は3Dですから、均一にファンデーションを塗っては平面になってしまいます。

そこで、ファンデーションの塗り方にもコツがあるのですが、もっと簡単に3Dにできる方法があります。

それを叶えてくれるアイテムが、ハイライト&シェーディングです!!

30代のためのハイライト&シェーディングの活用方法

この2つは顔に陰影をつけるための優れたアイテムです。

これによって平面的なお顔も立体的に見えるようになります。

そして、もう1つ忘れてはならないのがチークです!!

チークはくすみが出てくる30代の肌に明るさをプラスしてくれる、これまた優秀なアイテムです。

チークをしないメイクなんて、私には絶対にあり得ません!!(笑)

チークのおかげで血色のいいツヤ感ができるので若々しく見せられますよ。

また、くすみ等で疲れた印象や老け顔に見える時もチークが若返り効果を発揮してくれます✨

だから、皆さん!
こんなに良いアイテムを使わないのはもったいないですよ!

あ!でもね、くれぐれも頬の真ん中にクルクルとま~るく入れないで!

あなたの顔立ちや顔型によって入れ方は変わってきます。

それに、自分に合ったメイクをしなければあなたの良さは引き出されません!!

自分に合ったメイクを知るには、自分の目線ではなく、男性からの目線で意見をもらうのが一番ですよ!

そして、婚活にはメイクのテクニックとともに、男性目線の意見をもらうことも大事!興味が沸いた方はこちらの記事をご覧ください。
⇒アラサー、アラフォーの婚活メイク必勝法

メイクやスキンケアで聞いてみたいことなど、アラフォー女性の方の婚活メイクのご相談は、まずは無料メール相談からお気軽にご連絡ください。
⇒無料メール相談はこちらから